>  > 清楚系の人妻風俗嬢を呼んだつもりが

清楚系の人妻風俗嬢を呼んだつもりが

37歳の風俗嬢とプレイをしてきました。清楚系に分類される嬢であり、その風俗店の中でも、なかなかの人気を誇っているみたいです。フリーで呼んで彼女があたったわけですが、明らかにホームページをチェックすると、彼女であるにも関わらず、同じお店に在籍している違う嬢の名前を名乗っていました。どうしてかなと最初は不思議に思っていたんですが、プレイをしてみると、その意味が分かりました。実はその嬢の評判を落とすために、最悪の接客をし、何とかして貶めようとしているみたいです。シャワーでは、ボディーソープをかけるだけ。後は自分で洗ってと言わんばかりの態度ですし、消毒液は面倒臭そうにぶっかける。その上で、キスは嫌、バストタッチはソフトに。アソコは生理明けで敏感になっているからダメとダメダメづくしです。やる気がないから別の嬢の名前を出して自分を守ろうとしたのか、本当に貶めようとしてこんな行動を起こしているのかは分かりませんが、どちらにしろ最悪の女です。

人間不信になり風俗へ

友人に裏切られてしまい、彼女を寝取られました。友人と彼女を一気に失ってしまい、もう人を信じることができません。ここ1週間ほどは趣味の釣りもする気が起きずに引きこもっていました。もちろん会社だけはきちんと行っていましたが…。しかし少しずつ気持ちの整理ができてきたので、もう忘れようと思いました。問題がゆっくり解決していくと、恥ずかしながら性欲が湧いてきたんです。気がつけば1週間もしていないので当然かも知れませんが。普段であればオナニーで十分ですが、虚しい思いをしたくなかったので風俗を利用することにしました。ホームページよりも少しぽっちゃりした風俗嬢がやってきて、ロングキスをしました。ノーマルのキスだったのですが、口の中に嬢の舌が侵入してきます。侵入拒否する理由もないので、口を開けて喜んで招き入れます。お風呂をさっと済ませて、焦らしプレイをしてもらうことにしました。ただ風俗嬢に焦らしてもらう!たったそれだけです。我慢汁を垂れ流しながら興奮も最高潮になったところでフェラしてもらってフィニッシュです。

[ 2016-05-09 ]

カテゴリ: 風俗体験談